B1三遠新監督いまだ来日できず 遠隔で練習指示

鈴木市長(前列中央)を表敬訪問した三遠の川嶋(同左)と山本(同右)

10月2日に開幕するバスケットボールB1リーグ三遠ネオフェニックスの関係者が17日、浜松市役所を表敬訪問した。三遠の開幕戦は同3、4日にホーム浜松アリーナで強豪・千葉と対戦する。今季新加入で静岡市出身の山本柊輔(26=清水東出)が「しっかり勝って、チームを盛り上げていきたい」と意気込みを語ると、浜松市の鈴木康友市長(63)から「優勝目指してがんばってください」とエールが送られた。

チームは今季、新監督にブラニスラフ・ヴィチェンティッチ氏(49=セルビア)を迎えたが、世界的なコロナ禍の影響で今も来日できず、オンラインで練習指示を受けている。強豪相手の初戦について山本は、「守備と走り込みの強い練習をしてきた。自分たちから仕掛けたい」。川嶋勇人(30)は「昨季はふがいない結果(中地区最下位)だったが、今季はスタッフや選手が一新し、楽しみにしていただきたい」と健闘を誓った。【倉橋徹也】

ジャンルで探す