パラ田口さんが聖火リレーリハ「沿道声援うれしい」

報道陣の質問に笑顔で答える田口氏(撮影・鈴木正人)

聖火リレー公式アンバサダーでパラリンピアンの田口亜希さん(48)が15日、都内で行われた聖火リレーのリハーサルで走った。

田口さんが車いすで走ったのは、到着セレモニーが行われた八王子市。リハーサルで22人がつないだ聖火が聖火皿に点火(実際は火はなし)された後に「沿道から声援がうれしかった。人の心をつなぐトーチには、沿道の人の心も込もっていると思いました」と話した。

パラ射撃でパラリンピック3大会連続出場の田口さんは車いすでの参加だったが「コースはフラットで走りやすかった」。

聖火トーチを車いすに固定するアタッチメントや車いすでも利用できる移動用バスについても好印象で「車いすの人も、不便なく聖火ランナーができると思います」と笑顔で話していた。

ジャンルで探す