今平周吾首位発進、石川遼23位 ブリヂストンOP

今平周吾(2019年9月6日撮影)

<男子ゴルフ:ブリヂストン・オープン>◇第1日◇10日◇千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C(7119ヤード、パー71)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)

賞金ランキング1位の石川遼(27=CASIO)は、5バーディー、3ボギーの69で回り、2アンダーで23位スタートとなった。

単独首位に立ったのは、同ランキング2位の今平周吾(フリー)で、7バーディー、ノーボギーの64で7アンダー。65で回ったG・チャルングン(タイ)が6アンダーで2位。66で回った時松隆光(筑紫ケ丘GC)とアマチュアから出場している砂川公佑(大阪学院大3年)が、5アンダーで3位につけた。

ジャンルで探す