渡辺一平JISS拠点 五輪へ「悔いなくやりたい」

新シーズンに向けて練習を公開した渡辺一平(撮影・益田一弘)

競泳男子の渡辺一平(22=トヨタ自動車)が、オリンピック(五輪)シーズンの練習拠点を都内の国立スポーツ科学センター(JISS)に移すことになった。12日、埼玉県内の早大所沢キャンパスで新シーズンに向けて練習を公開。これまで母校の同キャンパスで学生とともに練習してきたが「東京五輪に向けて真剣に取り組む。悔いなくやりたい」と奥野コーチに申し出た。今季初戦の茨城国体(14~16日)後に1年先輩のバタフライ坂井聖人とともにJISSで本格的に練習する。JISSは食堂も完備されており「1人暮らしは食事面でも不安があったので」と利点を説明した。

今夏の世界選手権は200メートル平泳ぎで銅メダルに終わった。17年1月から保持していた世界記録も宿敵チュプコフに破られた。今後も週1、2度は同キャンパスで練習するが、覚悟を決めて東京五輪に向かう構え。今秋には同選手権銀メダルのウィルソン(オーストラリア)との合同練習も希望しており「参考にする部分がある選手。できれば一緒に練習したい」と話した。

ジャンルで探す