緊急事態宣言 11都府県に発令中

国際柔道連盟 来年1月マスターズ大会のカタール開催を発表

 国際柔道連盟(IJF)は23日、来年の東京五輪シーズンの開幕戦として、マスターズ大会を1月11~13日にカタール・ドーハで開催することを発表した。

 新型コロナウイルス禍でIJFは今年3月から国際大会を中断。10月に再開したものの、再び感染が拡大したため、9月の理事会で12月に予定されていたグランドスラム東京などの開催中止を発表。年内のすべての大会開催を断念した。

 カタールのマスターズ大会は各階級の上位36人で争われ、出場者は12月20日に終了するアフリカ選手権後に決まる。世界の感染状況が予想外に悪化した場合は延期される可能性もある。

 マスターズ大会は五輪、世界選手権に次ぐ格付け。昨年12月の前回大会(中国)では男子100キロ超級の原沢久喜(28=百五銀行)らが優勝した。

ジャンルで探す