【ツアー選手権リコー杯】出場資格者を発表 渋野、古江、原、小祝ら41名

「エリエールレディス」を5位でフィニッシュした渋野

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は22日、年内最終戦となる「ツアー選手権リコー杯」(26日~、宮崎)の出場有資格者41人を発表した。

 今季ツアー優勝を挙げている古江彩佳(20)、笹生優花(19=ICTSI)、西村優菜(20)、原英莉花(21=日本通運)、小祝さくら(22=ニトリ)ら9人に加え、賞金ランク30位以内の資格で田中瑞希(22=ニトリ)、西郷真央(19=大東建託)らが出場。渋野日向子(22=サントリー)、鈴木愛(26=セールスフォース)は9月22日付けの世界ランク30位以内の資格で出場する。

 今週6位の勝みなみ(22=明治安田生命)はメルセデス・ランクを36位から26位に上げ、出場資格のひとつである同ランク30位以内に滑り込んだ。

 一方、今週19位の大里桃子(22=伊藤園)は賞金ランクを30位から31位に落とし、約2万の差で2年ぶりの出場はならず。今週2位のイ・ミニョン(28=韓国)が賞金ランク32位から15位にジャンプアップし、弾き出された。

 なお、有資格者のうち、畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)ら4人はすでに欠場が決まっている。

ジャンルで探す