【卓球】伊藤美誠 21日でハタチ「中国から帰ってきて、日本でおいしいお酒を飲みたい」

もうすぐ20歳の伊藤美誠(代表撮影)

 卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠が(19=スターツ)が18日、女子W杯(11月8~10日)、ITTFファイナル(同19~22日、いずれも中国)に向けて出発前に報道陣のオンライン取材に応じた。

 期待と不安が入り混じる8か月ぶりの国際大会。貴重な実戦機会に備えて練習を重ねてきた伊藤だが、自身は21日で20歳の誕生日を迎える。「10代は卓球三昧だった」と振り返りつつ、節目の年齢となることについては「『こんなのが20歳?』と思われても別にいい。いつも自分らしくいたいと思うし、いろいろと自分の意見をしっかりと持って言えるように。本当に、変わらない20歳になりたいですね」と抱負を語った。

 また、〝大人の証〟として飲酒も解禁となる。「私は日本で飲みたいです。1か月後とかになるんですけど、中国から帰ってきて。それでもおいしいお酒を飲みたいので、いい試合をして、日本で乾杯をしたいなと思ってます」

 まもなく10代を卒業する伊藤。国際大会で結果を残し〝勝利の美酒〟を味わうことができるか。

ジャンルで探す