池江璃花子 東京五輪開幕1年前セレモニーでメッセージ発信

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期となった東京五輪の開幕1年前に、白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が世界のアスリートにメッセージを発信することが30日、分かった。

 7月23日に開閉会式の会場になっている国立競技場(東京・新宿区)で、開幕1年前セレモニーが開かれ、そこに池江が出演する。

 組織委は「簡素化の方針に基づき、従来型のイベントは行わず、何らかの形でメッセージを発信するとしているが、その方法については関係者と検討しているところ」とコメント。復帰ロードを歩む〝水泳界のヒロイン〟がどのような姿で現れるのか注目だ。

ジャンルで探す