【ラグビーW杯】アイルランドがサモアを圧倒 8強入り

アイルランドは大黒柱のセクストンがトライ(ロイター)

 ラグビーW杯日本大会の1次リーグA組で世界ランキング4位のアイルランドは12日、福岡市のレベルファイブスタジアムで同14位のサモアを47―5で下した。4トライ以上でボーナス点1を含む勝ち点5を獲得し、3勝1敗の同16で3大会連続のベスト8入りを果たした。アイルランドは退場者が出たが、不利を感じさせないプレーで快勝。1次リーグ2戦目で日本にまさかの逆転負けを喫した。それでも「いい教訓になった」とローリー・ベスト主将(37)が話すように、序盤でリードしても決して攻撃のギアを緩めなかった。

 最終順位は13日の日本―スコットランド戦の結果次第。1位の場合には準々決勝の相手は世界5位の南アフリカ、2位なら同1位の最強オールブラックス(ニュージーランド)だ。SOジョナサン・セクストン(34)は「1位か2位かは気にしても仕方ない」。ベスト主将も「結果を待つしかない。どちらになっても倒さないといけない」と気を引き締めた。日本戦で失った優勝候補としての自信と誇りは取り戻している。

ジャンルで探す