小林陵侑「グランドスラム達成できました!!」海外勢も偉業を祝福

小林

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑(22=土屋ホーム)が7日、インスタグラムを更新し、日本勢初のジャンプ週間完全制覇を報告した。

 W杯を兼ねた全4戦を制した小林陵は「グランドスラム達成できました!! サポートしてくれたチーム、会社の方 ファン、ライブで応援してくれた方、本当にありがとうございます」と感謝。

「僕は飛ぶことしかできませんが日本に元気とスポーツをするワクワクをちょっとは伝えられたかな?」と謙遜しつつも胸を張った。

 通算でも2001~02年シーズンのスヴェン・ハンナバルト氏(44=ドイツ)、昨シーズンの絶対王者カミル・ストッフ(31=ポーランド)に続く史上3人目の快挙だった。W杯は5連勝で今季8勝とし、初の個人総合優勝も見えてきた。

 兼任監督のレジェンド・葛西紀明(46=土屋ホーム)はすでにブログで「スーパーサイヤ人に変身」とその覚醒ぶりを評している。また、兄の小林潤志郎(27=雪印メグミルク)はインスタグラムで「ワールドカップは5連勝 8勝 やば!!」と弟の金字塔を興奮気味につづった。

 海外のライバルも驚くばかりで、平昌五輪個人ノーマルヒル金メダルのアンドレアス・ウェリンガー(23=ドイツ)は「小林の信じられないグランドスラム、おめでとう」と祝福。同五輪でノルウェーの団体戦金メダルに貢献したロベルト・ヨハンソン(28)は「小林がすごすぎる。おめでとう!」と舌を巻いた。

ジャンルで探す