スポーツ

東国原氏 宮迫に似た過去告白「ホテルで迫ったら非常ベル鳴らされた」

東国原氏はホテルでの凄絶な体験を明かした

 元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が14日、東京都内で行われた「発毛促進剤ビタブリッドCヘアー新商品発表会」に出席。不倫疑惑が報じられたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)について「僕はブリリアントグレー。輝いているグレーですよ」と発言し、自身のハゲトークを織り交ぜながら語った。

 東国原氏は薬用発毛促進剤「ビタブリッドC」宣伝担当執行役員として登場。「約3年間この発毛促進剤を使い続けてきた。周囲にも頑張っているね、維持しているねと評価されている」とうれしそうに語った。

「このハゲー!」発言でワイドショーをにぎわせ、入院中として姿を見せない豊田真由子衆院議員(42)には「絶対今後出てくる。その時は埼玉4区に『誰がハゲだ、この野郎』って言いに行きます」と告白した。

 また東国原氏は昔ハゲをネタにしていた宮迫について「宮迫なんて剛毛だよ。どっちかというと不倫仲間かな」と切り出した。それから、11日放送のフジテレビ系「バイキング」で釈明した宮迫の収録中の様子について「宮迫はずっとマジメだった。番組で『ご迷惑をおかけしてすみません』と謝られた。僕らは宮迫の不倫報道を笑いでイジろうとしたけど、彼はノッてこなかった。三日三晩寝ていないみたいで、相当に奥さんに絞られたんだろうね」としみじみ語った。

 囲み取材で報道陣から「宮迫が一線を越えたと思うか」という質問には「それは想像にお任せする」という発言にとどめた。

 続いて東国原氏は、宮迫が同番組で「ホテルで迫ったが相手に断られて、ふて寝をした」という釈明について「信じられないという人もいるが、必ずしもできるとは限らない。昔ね、迫ったら相手に非常ベルを鳴らされたことがある」と過去のつらい経験を打ち明けた。

 一方、国会議員の不倫報道については「今井絵理子(33=参院議員・自民)なんかもそうだけど、公人は一発アウト。男女2人で部屋に入ったというだけで不貞行為というのが成立する。芸能人は会見を開くべき」と自身の考えを語った。