冨安健洋がアーセナルにもたらす「守備の厚み」。専門メディア「彼ほど多才な選手は極めて稀」

【写真:Getty Images】

 サッカー日本代表はAFCアジアカップカタール2023の準々決勝でイラン代表に敗れ、トーナメントから退いている。この結果により、冨安健洋が所属元のアーセナルに復帰する。専門メディア『Arseblog News』が現地時間7日、冨安の復帰について「チームの守備に厚みをもたらす」と報じている。

 アーセナルは11日、プレミアリーグ第24節でウェストハムと対戦する。現在勝ち点差「2」で首位のリバプールを追いかけるチームは、目下優勝戦線を争っているところだ。

 この一戦を前に『Arseblog News』は冨安の重要性を指摘する。同メディアは「(指揮官を務める)ミケル・アルテタは即座に左右のサイドバック、あるいはCBのオプションを手に入れた」と伝え、同選手のユーティリティ性の高さを強調した。そして「それぞれのポジションで実力を遺憾なく発揮できる」と付け加え、「彼ほど多才な選手は極めて稀だ」としてその特異な才能に賛辞を送っている。

 また、頻発する怪我を踏まえた上で、同メディアは「クラブが彼との新契約を最終決定しようとしている理由が容易に理解できる」と述べ、「25歳の彼にとって最高の時期は確実にこれから」と今後の可能性についても見据えた。

『Arseblog News』によると、「冨安は日曜のウェストハム戦で復帰するはず」とのことで、それが実現すればリーグ戦の出場は12月31日のフラム戦以来となる。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/10/25/post518309/" target="_blank" rel="noopener">冨安健洋が解決した今季のアーセナルの課題。完全スタメン奪取は近いのか【CL分析コラム】</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/05/10/post502215/" target="_blank" rel="noopener">給料高すぎ!? アーセナル、年俸ランキング1〜10位</a>

ジャンルで探す