オサスナ対レアル・ソシエダ、予想スタメン&フォーメーション。久保建英の先発復帰は?

【写真:Getty Images】

●オサスナの予想スタメン

 ラ・リーガ第15節、CAオサスナ対レアル・ソシエダが現地時間2日(日本時間3日 5:00KO)にオサスナの本拠地エル・サダールで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。まずは、ホームのオサスナのスタメンを予想する。

 オサスナは直近の4試合で勝利なしという状況で、現在14位に位置している。失点もリーグ4番目に多い24失点。直近の4試合で9失点と守備にやや不安を抱えている。ただ、アンテ・ブディミルがリーグ戦においてチーム最多の7得点を記録しており、エースの働きに期待がかかりそうだ。

 ソシエダ戦では、ダルコ・ブラシャナツとキケ・バルハが怪我のため欠場となる。

 スタメンは以下を予想する。

 GKはセルヒオ・エレーラ。4バックは右からヘスス・アレソ、アレハンドロ・カテナ、ダビド・ガルシア、ホアン・モヒカを予想した。ダブルボランチにはジョン・モンカヨラとルーカス・トロだ。

 右サイドにはルベン・ペニャ、トップ下にはアイマル・オロス、左サイドにはモイ・ゴメスが入るだろう。そして、ワントップにはエースのブディミルが濃厚だ。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/12/02/post522632/2/" target="_blank" rel="noopener">【画像】オサスナ、レアル・ソシエダ戦予想フォーメーション</a>

●レアル・ソシエダの予想スタメン

 ラ・リーガ第15節、オサスナ対レアル・ソシエダが現地時間2日(日本時間3日 5:00KO)にオサスナの本拠地エル・サダールで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。続いては、アウェイのソシエダのスタメンを予想する。

 ソシエダは現在リーグ戦2連勝中。公式戦では4試合負けなしとなっており、好調を維持している。しかし、11月29日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループD第5節のザルツブルク戦(ホーム)から中2日と日程的に厳しい。過密日程だが、上位に離されないためにも下位のチームからは確実に勝ち点3を取りたいところだ。

 オサスナ戦では、カルロス・フェルナンデスとマルティン・メルケランスがともに膝の怪我のため欠場となる。

 スタメンは以下を予想する。

 GKはアレックス・レミロ。DFはアマリ・トラオレ、イゴール・スベルディア、ロビン・ル・ノルマン、アイヘン・ムニョスを予想した。アンカーにはマルティン・スビメンディ、インサイドハーフにはミケル・メリーノブライス・メンデスが入るだろう。

 右ウィングには久保建英を予想した。CLのザルツブルク戦はベンチスタートだったが、先発復帰が濃厚だ。第8節のアスレティック・ビルバオ戦以降得点がなく、久々のゴールに期待が膨らむ。センターフォワードはミケル・オヤルサバル、左ウィングにはアンデル・バレネチェアが起用されるだろう。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/12/02/post522632/4/" target="_blank" rel="noopener">【画像】レアル・ソシエダ、オサスナ戦予想フォーメーション</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/08/07/post509964/" target="_blank" rel="noopener">久保建英は? レアル・ソシエダ年俸ランキング1~10位</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/11/27/post521991/" target="_blank" rel="noopener">FWのエゴと久保建英の違和感。目に余るプレーでレアル・ソシエダが失うものとは【分析コラム】</a>

ジャンルで探す