【結果速報】サッカー日本代表、シュートゼロで“完全勝利”! ミャンマー代表下して白星発進

【写真:田中伸弥】

【日本 5-0 ミャンマー FIFAワールドカップ26アジア2次予選】

 サッカー日本代表は16日、FIFAワールドカップ26アジア2次予選兼AFCアジアカップ2027予選でミャンマー代表と対戦した。試合は5-0で日本代表が勝利を収めた。

 日本代表の森保一監督は、堂安律や鎌田大地らを先発起用。久保建英や遠藤航らはベンチスタートとなり、冨安健洋はメンバーから外れた。

 ミャンマー代表は、最終ラインに6人を並べる守備的な布陣でスタート。日本代表としては早めにゴールを奪えないと嫌な展開になりかねなかったが、立ち上がりの先制点で心配は杞憂に終わった。11分、南野拓実の浮き球のパスに上田綺世がヘディングで合わせ、幸先良く1-0とする。

 その後も守備的な姿勢を崩さないミャンマー代表に対して、日本代表が押し込んでいく。28分には鎌田大地のミドルシュートで加点すると、前半アディショナルタイムには堂安律のパスを受けた上田が決め、3-0で折り返した。

 日本代表は後半も好スタート。50分、南野がペナルティーエリア手前でパスを受けて前を向くと、抜群のタイミングで動き出した上田にパスが通る。飛び出してきたGKを軽く浮かしたシュートでかわしてゴールネットを揺らした。

 ハットトリックの上田が67分に下がるなど、交代を積極的に使った日本代表。5点目はなかなか決まらなかったものの、ミャンマー代表に1本のシュートも許さず、危なげない試合運びを見せる。

 86分には再三ゴールへの意欲をむき出しにしていた堂安がゴールを奪い、トドメの5点目。日本代表は最後までミャンマー代表にシュートを許さず、“完全勝利”と言える内容でワールドカップ・アジア2次予選白星スタートを飾った。

【得点者】
11分 1-0 上田綺世(日本)
28分 2-0 鎌田大地(日本)
45+4分 3-0 上田綺世(日本)
50分 4-0 上田綺世(日本)
86分 5-0 堂安律(日本)

<a href="https://www.footballchannel.jp/japan-schedule-samurai-blue/" target="_blank" rel="noopener">日本代表、シリア代表戦のTV放送・配信予定・キックオフ時間は?</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/11/16/post520739/" target="_blank" rel="noopener">サッカー日本代表、文句なしのMVPは?唯一低評価は?【ミャンマー戦どこよりも速い採点】</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/10/17/post517493/" target="_blank" rel="noopener">英国人が見たサッカー日本代表「久保建英のセンスは…」「伊東純也は本当に…」</a>

ジャンルで探す