「内容は最悪だった」試合で輝いた三笘薫。2得点で現地紙が最高評価「適応しなければならない」

【写真:Getty Images】

 現地時間24日、英メディア『Sky Sports』はボーンマス戦で2ゴールの活躍をしたサッカー日本代表FW三笘薫にチーム単独最高得点の「9」をつけ、この試合の最優秀選手に選んだ。三笘とチームの奮闘はあったものの、チームの指揮官を務めるロベルト・デ・ゼルビ監督は厳しい評価を下した。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/09/25/post515281/2/" target="_blank" rel="noopener">【動画】三笘薫の逆転ゴールがこれだ!</a>

 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンはホームにボーンマスを迎えた。21日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のAEKアテネ
戦の影響か、ブライトンは前半、ボーンマスにペースを握られ、25分には相手チームの9番ドミニク・ソランケに先制点を許してしまう。

 ブライトンのデ・ゼルビ監督は試合後の記者会見で「内容は最悪だった。ELの試合を終えてから最初の試合だったため、タフな試合だったね。我々はこれに慣れなければならない」と述べ、選手起用についても語っている。

「私は多くの選手を替えた。パスカル・グロスルイス・ダンクのような選手を失いたくないので、我々は選手たちをベンチに下げる必要がある。我々は適応しなければならない」

 また、三笘はプレミアリーグ公式のファン投票でも「MAN OF THE MATCH」に選ばれている。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/08/09/post510144/" target="_blank" rel="noopener">三笘薫は? ブライトン年俸ランキング1~20位</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/07/17/post508164/" target="_blank" rel="noopener">「Jリーグ→海外」最高額は? 日本人移籍金ランキング1~10位。古巣に大金をもたらした選手は?</a>

ジャンルで探す