「1億ポンド以上要求しても不思議ではない」三笘薫の市場価値が高騰!英史上最高額MFと比較も

【写真:Getty Images】

 ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫の市場価値が急騰している。サッカー解説者のグレン・ホドル氏は今夏の移籍市場で、誰も同選手の獲得に動かなかったことに驚きつつ、売却する場合はブライトンが1億ポンド(約186億5000万円)以上の移籍金を要求する可能性があると、英メディア『HITC』が報じた。

 昨季、ブライトンで大活躍した三笘は、今季も序盤から快進撃を続けている。開幕戦のルートン・タウン戦で1アシストをマークし勝利に貢献すると、続けてウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦では1得点1アシストの活躍を見せた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを彷彿とさせるようなゴールは大きな話題を呼んでいる。

 ホドル氏は三笘について「誰も獲得に来なかったことに驚いている。ブライトンにとっては残念なことだが、この選手はあまりに素晴らしい選手なので、いずれ行かざるを得ない」と語り、ビッグクラブへ移籍してもおかしくない選手だと主張した。また、同メディアは1億1500万ポンド(約214億5000万円)の英史上最高額で、ブライトンからチェルシーに移籍したエクアドル代表MFモイセス・カイセドと比較しつつ「三笘に対しても1億ポンド以上を要求しても不思議ではない」との見解を示している。

<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/08/09/post510144/" target="_blank" rel="noopener">三笘薫は? ブライトン年俸ランキング1~20位</a>
<a href="https://www.footballchannel.jp/2023/07/17/post508164/" target="_blank" rel="noopener">「Jリーグ→海外」最高額は? 日本人移籍金ランキング1~10位。古巣に大金をもたらした選手は?</a>

ジャンルで探す