プレミアリーグ、無観客会場に録音したファンの歓声流すクラブも? TVも副音声検討か

【写真:Getty Images】

 イングランドでは、無観客試合として開催が見込まれる再開後のプレミアリーグの試合で、録音したサポーターの歓声をスタジアムに流すことを検討しているクラブもあるという。英紙『デイリー・メールが28日に伝えている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により中断が続いているプレミアリーグでは、6月上旬頃からの再開に向けたプランが作成されている。いずれにしても再開時には万全のウイルス感染拡大対策が取られ、全ての試合が無観客で開催されることが想定される。

 試合は各チームの本拠地のスタジアムではなく中立地で開催するという案もある。だがもしホームでの開催が可能となった場合には、少しでも通常の試合の雰囲気に近づけて選手たちを後押しするため、録音されたサポーターの歓声を会場に流すことも複数クラブが検討中だと伝えられている。

 一方、英国でプレミアリーグの試合を中継する『スカイ・スポーツ』や『BTスポーツ』も、視聴者に普段どおりの雰囲気の試合を提供することを検討。無観客の会場音声での中継とは別チャンネルなどの形で、試合映像に録音した歓声を加えて放送する可能性もあるとされている。

 さらに、自宅でテレビ観戦するファンの生の声を集めてスタジアムに伝え、それをテレビ中継にも流すというシステムもあるハイテク企業からプレミアリーグに提案されているという。だが現時点で採用の決定には至っていないようだ。

ジャンルで探す