各地で感染拡大 新型コロナウイルス最新情報

マンU守護神デ・ヘア、新型コロナウイルス対策に約3600万円を寄付。マドリード州政府首相が公表

【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアが匿名で30万ユーロ(約3600万円)を寄付したとマドリード州政府首相のイサベル・ディアス・アジュソ氏が公表した。スペイン『マルカ』などが現地時間26日に報じた。

 新型コロナウイルスの影響で欧州各国のリーグで試合延期となっている。プレミアリーグでは現在、4月30日までの中断が決定している。感染者数の増加が続いていることから、5月以降に再延期される可能性もあると報じられている。

 そんな中、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督とバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがそれぞれ100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付するなど、サッカー界からの支援が広がっている。

 デ・ヘアは匿名で30万ユーロを寄付。その後、マドリード州政府首相のアジュソ氏がデ・ヘアが寄付したことを公表している。同氏は公式ツイッターで「ありがとう、デ・ヘア。あなたが提供してくれた援助はCOVID-19と戦うための重要なものとなるでしょう。感謝の気持ちでいっぱいです。あなたを誇りに思います」と感謝の気持ちをツイートしている。

ジャンルで探す