インテル、デンマーク代表MF獲得に向けてオファー増額。移籍金14億円を提示へ

クリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】

 トッテナムに所属する27歳のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを獲得するため、インテルがオファーを増額したようだ。20日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 今年6月にトッテナムとの契約が終了するエリクセン。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能となるため、現在はインテルとの交渉を進めている。同紙によると、インテルがオファーを増額して移籍金1100万ポンド(約14億2000万円)を提示したとのこと。以前の提示額は850万ポンド(約11億円)だった。

 なお、インテルのピエロ・アウシリオSD(スポーツ・ディレクター)が「エリクセンは重要な選手。公式オファーを提示し、現在待機中だ」と答え、オファーの存在を認めたという。移籍期限終了が近づいているが、冬の移籍市場が閉まるまでに交渉は成立するのだろうか。

ジャンルで探す