リバプール&バレンシアなどで活躍。元マリ代表MFモハメド・シソッコが現役引退

モハメド・シソッコ【写真:Getty Images】

34歳の元マリ代表MFモハメド・シソッコが現役引退を表明した。14日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、フランス『RMC Sport』の番組に出演したシソッコが「今晩ここにいるなら、それは僕にとって終わりだということ。僕は自分のキャリアを止める。それは本当に難しい決断だった」と語り、現役引退することを明かしたという。

 シソッコはかつてバレンシアやリバプール、ユベントスやパリ・サンジェルマンでプレーした経験がある。バレンシアでは2003/04シーズンにリーグ優勝とUEFAカップ制覇に貢献。リバプールでは2005/06シーズンにFA杯でタイトル獲得を成し遂げている。そして、2019年7月にフランスのソショーを退団していた。

ジャンルで探す