アーセナルMF、負傷報告も心配なし? ワトフォード戦に出場する可能性も

ルーカス・トレイラ【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属する23歳のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラについて、報告されたような負傷は現時点で見つからなかったようだ。11日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 国際親善試合を戦うウルグアイ代表メンバーの一員として招集されたトレイラ。現地時間7日に行われたコスタリカ戦は出場したものの、現地時間11日のアメリカ戦は出場しなかった。代表チームは公式ツイッターを通じて、筋肉に問題があると報告していた。

 アーセナルの関係者は「この期間中に負傷を報告するような代表選手はいない。だが、全ての代表選手は日曜日の試合に先立って、再度確認する」と発言したという。

 それを裏付けるように、トレイラは現時点でアーセナルに戻ってきていない。自身のSNSにはウルグアイ代表のチームメイトと撮った写真が投稿されており、重傷である様子は見て取れない。軽傷であれば、現地時間15日に行われるワトフォード戦に出場する可能性もありそうだ。

ジャンルで探す