マンU、レスターとイングランド代表DF獲得で合意か?DF史上最高額に!

ハリー・マグワイア【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがレスター・シティとイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得で合意に達したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の14日に報じた。

 マグワイアは2017年7月からレスター・シティに在籍し、昨季は公式戦32試合に出場して3得点を決めていた。そんなマグワイアには、ユナイテッドの他にマンチェスター・シティが獲得に興味を示し、7000万ポンド(約95億円)のオファーをレスターに提示したが、断られていた。

 だが、ユナイテッドがシティを上回る8000万ポンド(約108億円)のオファーを提示し、レスターと合意に達したようだ。同メディアによると、現地時間の15日にメディカルチェックを行う予定だという。この移籍金で移籍が決まった場合、サウサンプトンからリバプールに移籍した際のDFフィルジル・ファン・ダイクの移籍金7500万ポンド(約101億円)を上回り、DF史上最高額となる。

 いよいよDF史上最高額の移籍金でマグワイアの移籍が決定となりそうだ。

ジャンルで探す