ブラジルが5得点大勝で首位通過。大敗ペルーが3位転落【コパ・アメリカ】

ダニエウ・アウベス【写真:Getty Images】

【ペルー 0-5 ブラジル コパ・アメリカ2019・グループステージA組第3節】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループステージA組第3節、ペルー代表対ブラジル代表が現地時間22日に行われた。試合は5-0でブラジルが勝利を収めている。

 初戦でボリビアに快勝したあと、第2戦はベネズエラと0-0で引き分けたブラジル。グループステージ最終節では、早い時間にスコアを動かした。

 12分、CKからカゼミーロが決めて先制すると、19分にはフィルミーノ。相手GKのフィードをブロックすると、ポストに当たって跳ね返ったボールを冷静にコントロールしてGKをかわして追加点を決めた。33分にはペナルティエリア左手前からエベルトンが強烈なシュートを突き刺して3-0で折り返す。

 後半に入っても順調なブラジルは53分、ダニエウ・アウベスが追加点。自陣右サイドでパスを受けたベテランサイドバックは、2つのワンツーを交えて縦に突き進むと、ペナルティエリア右から右足のシュートを叩き込んだ。

 これで楽になったブラジルは、このリードを最後まで維持。90分にウィリアンのゴールでダメ押しに成功し、グループステージ3試合無失点で勝利を収めた。

 この結果、2勝1分けのブラジルは首位でグループステージを突破。ペルーは同時刻開催のゲームでボリビアに勝利したベネズエラに抜かれて3位に転落となっている。

 今大会では、各組上位2チームのほか、各組3位のうち成績上位2チームが決勝トーナメントに進む。日本代表はC組で3位になった場合、勝ち点4・得失点差マイナス3のペルーがライバルの一つとなる。

【得点者】
12分 0-1 カゼミーロ(ブラジル)
19分 0-2 フィルミーノ(ブラジル)
33分 0-3 エベルトン(ブラジル)
53分 0-4 ダニエウ・アウベス(ブラジル)
90分 0-5 ウィリアン(ブラジル)

ジャンルで探す