ブンデス勢、CLベスト16で姿消す。2005/06シーズン以来13年振りの屈辱

上と同じキャプションを入れる!8季ぶりのCLベスト8進出を逃したバイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

 今季のチャンピオンズリーグ(CL)でドイツ勢は3チームともベスト16で姿を消してしまった。

 現地時間13日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが行われ、リバプールと対戦したバイエルン・ミュンヘンは1-3で敗れ2試合合計でも1-3で実に8大会ぶりのベスト16敗退となった。

 またシャルケはマンチェスター・シティに2試合合計10-2と大敗し、ボルシア・ドルトムントもトッテナムに2試合合計0-4で完敗した。この結果、ブンデスリーガのクラブはプレミアリーグのクラブに相次いで敗れてしまった。

 さらに、ブンデス勢がベスト16で全て敗れたのは2005/06大会(バイエルンとブレーメンが敗れた)以来の屈辱的なものとなってしまった。

ジャンルで探す