乾効果? 3連敗から一転…初出場からアラベス5戦無敗。FWジョニーと相性抜群

乾貴士【写真:Getty Images】

【アラベス 1-1 エイバル リーガエスパニョーラ第27節】
 
 現地時間9日にリーガエスパニョーラ第27節の試合が行われ、アラベスはホームにエイバルを迎えて対戦し、1-1の引き分けに終わった。アラベス所属の乾貴士は2戦連続ゴールを記録。加入後初のフル出場を果たした。

 乾は昨季までの3シーズンをエイバルで過ごし、今季からベティスに完全移籍で加入。開幕当初は継続的に出場機会を得ていたが、その後はポジション争いに苦戦し、リーグ戦では11月以降出場がなかった。

 そんな中、1月24日にレンタル移籍でアラベスに加入することが発表され、日本代表として出場したアジアカップ終了後にチームに合流している。2月11日のレバンテ戦から4戦連続で先発出場を果たし、乾が出た試合は無敗を続けていた。

 そして今節のエイバル戦もスタメン出場。試合開始して58分、ジョニーの縦パスを受けた乾がキックフェイントでエイバルのGKマルコ・ドミトロビッチを翻弄し、相手が体勢を崩した隙にシュートを放ちゴールを決めた。乾にとっては、前節のビジャレアル戦で移籍後初ゴールを決めたのに続く2戦連続ゴールとなっている。

 しかし71分、ファビアン・オレジャーナがゴール前に折り返したボールにマルク・カルドナが合わせ、エイバルが同点に追いつく。その後はお互いに追加点はなく、試合は1-1の引き分けに終わった。

 勝ち点3は逃したが、乾が移籍後初出場を果たして以降の5試合は無敗を継続している。それ以前の5試合では3連敗しており、乾が戦列に加わったことでチームの調子が上向いた。とくにFWジョニーとの相性は良く、前節のビジャレアルに引き続き、ジョニーのアシストから乾がゴールを決めている。この調子で、得点を積み重ねていきたいところだ。

ジャンルで探す