フェライニ、デビュー戦で移籍後初ゴール! 開幕戦で決勝点。早くも存在感放つ

マルアン・フェライニ【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの山東魯能に所属する31歳のベルギー代表MFマルアン・フェライニが、現地時間1日に行われた北京人和戦で移籍後初出場を果たし、デビュー戦でゴールを決めた。

 フェライニはスタンダール・リエージュの下部組織で育ち、2006年にトップチームへ昇格。その後はエバートンへの移籍を経て、2013年からマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた。そして今年2月、完全移籍で山東魯能に加入している。

 先発起用されたフェライニは50分、ペナルティーエリア内で縦パスを受けると、反転してシュートを放った。ゴール左隅に突き刺さり、山東魯能に先制点が入っている。その後の追加点はなく、フェライニの決勝点で山東魯能が1-0の勝利をおさめた。開幕戦で早くも存在感を放っている。

ジャンルで探す