横浜FMが仙台下して開幕2連勝発進。新戦力E・ジュニオが2試合3得点

横浜F・マリノスが2連勝【写真:Getty Images for DAZN】

【横浜F・マリノス 2-1 ベガルタ仙台 J1第2節】

 明治安田生命J1リーグ第2節の試合が2日に行われ、横浜F・マリノスベガルタ仙台が対戦。ホームの横浜FMが2-1で勝利を収めた。

 横浜FMは開幕戦ではガンバ大阪を3-2で振り切って白星発進。一方の仙台は浦和レッズと0-0で引き分けていた。

 昨季の仙台戦ではアウェイで8-2、ホームで5-2と大量点を奪っていた横浜FMは今回も序盤から攻勢。前半5分には左からのクロスを逆サイドで受けた広瀬陸斗がフリーで決定的なシュートを放ったがこれは枠を捉えられなかった。

 27分には横浜FMに先制点が生まれる。ワンツーで右サイドに抜け出したマルコス・ジュニオールがエリアに入ったところで背後から富田晋伍に倒されてPKを獲得。これをエジガル・ジュニオが確実に成功させた。

 さらに39分、仲川輝人の右サイドからの低く速いクロスに合わせたエジガル・ジュニオが追加点。開幕戦でも1ゴールを挙げていた新加入のブラジル人FWはこれで2試合3得点となった。

 後半も横浜FMが優位に試合を進め続けたが、仙台は終盤にようやく反撃。ゴール前でボールを拾った石原直樹が倒されてPKを獲得し、自らこれを決めて仙台の今季初得点を記録した。だが追いつくには至らず、横浜FMが開幕2連勝を飾ることに成功している。

【得点者】
27分 1-0 エジガル・ジュニオ(横浜FM)
39分 2-0 エジガル・ジュニオ(横浜FM)
89分 2-1 石原直樹(仙台)

ジャンルで探す