昌子源、移籍後5試合連続スタメンも失点に絡む。ダービー敗戦で4試合勝利なし

昌子源【写真:Getty Images】

【ボルドー 2-1 トゥールーズ フランス・リーグアン第24節】

 フランス・リーグアン第24節が現地時間の17日に行われ、DF昌子源が所属する15位トゥールーズがアウェイで13位ボルドーと対戦し、1-2で敗戦した。

 前節は納得のいく活躍を見せることができなかった昌子は、移籍後5試合連続でスタメンに名を連ねた。昌子は失点したものの、シュートブロックや対人の強さを見せるなど、守備で良いプレーを見せた。

 ガロンヌダービーとなった試合はいきなり動く。2分、MFフランソワ・カマノの右サイドからのクロスにMFトマ・バシッチがヘディングで決め、ボルドーが先制した。31分にボルドーは左サイドのクロスからFWジョッシュ・マジャがシュートを放つが、昌子が立ちはだかりブロック。トゥールーズは追加点を許さない。

 70分、トゥールーズが同点に追いつく。左サイドのFKから粘り、最後はヤニック・カユザックがボレーシュートを決め、同点とした。だが、ボルドーが勝ち越しゴールを奪う。82分、センターライン付近からのFKをペナルティエリア内まで蹴り込むと、昌子が競り負け、最後はFWジミー・ブリアンにボレーシュートを決められ、トゥールーズが勝ち越しゴールを許した。

 その後、トゥールーズはボルドーゴールに襲いかかるも、同点ゴールを奪うことができず。1-2で敗戦した。これで、トゥールーズはリーグ戦4試合勝利なしとなった。

【得点者】
2分 1-0 トマ・バシッチ(ボルドー)
70分 1-1 ヤニック・カユザック(トゥールーズ)
82分 2-1 ジミー・ブリアンボルドー

ジャンルで探す