レアルも“得点ランク1位選手”狙う。合意報道のバルサに先駆けオファー提示か?

ルカ・ヨビッチ【写真:Getty Images】

 フランクフルトに所属する21歳のセルビア代表FWルカ・ヨビッチ獲得を目指し、レアル・マドリーがオファーを提示したようだ。12日にスペイン紙『アス』が報じている。

 長谷部誠と同じクラブに在籍しているヨビッチ。昨年夏にベンフィカからの期限付き移籍でフランクフルトに加入したが、今季終了後にはレンタル期間が終了する。ただし、フランクフルトが買い取りオプションを行使する見込みで、夏には完全移籍に移行する見通しだ。

 そんな中、複数のクラブがヨビッチに関心を示している。先日、バルセロナが同選手と個人合意に達したと海外メディアが報じた。残すはクラブ間交渉のみと見られている。しかし、先にマドリーが仕掛けたようだ。同紙によると、マドリーが移籍金4500万ユーロ(約56億3000万円)のオファーを提示したとのこと。

 ヨビッチは今季公式戦27試合に出場し19得点4アシストを記録している。ブンデスリーガでは現在ランキング1位だ。フランクフルトにとってチームに欠かせない選手ではあるが、満足いくオファーが届けば売却に応じるかもしれない。果たして、ヨビッチを獲得するのはバルセロナかマドリーか、それとも…。

ジャンルで探す