マンU指揮官、ネイマール&カバーニ不在のPSGを警戒。「予測がつかない」

オレ・グンナー・スールシャール【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド指揮官オレ・グンナー・スールシャールが現地時間の12日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦のパリ・サンジェルマン(PSG)戦について試合前の会見で話した。英メディア『ミラー』などが現地時間の12日に報じている。

 スールシャール監督体制になって公式戦11戦無敗となっている好調ユナイテッドはPSGとCL一回戦で対戦する。PSGはブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、ベルギー代表DFトマ・ムニエが負傷離脱中で、主力がが不在となる。

 そんなPSGに対してスールシャール監督は「もちろん、どんなチームにもネイマール、カバーニ、ムニエみたいな選手が不在となると影響を与える。でも、それは他の選手たちにチャンスを与えることになる。だから、どの選手がプレーするのか我々には全く予測がつかない」とPSGを警戒している。

 注目のカードとなったこの一戦を制するのはどちらのチームなのだろうか。

ジャンルで探す