ユーベ、マルセロ獲得に56億円を準備か?本人はC・ロナウドとの再会を望む

マルセロ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのユベントスはスペインのレアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロの獲得に4500万ユーロ(約56億円)を準備しているとスペイン『アス』などが現地時間の2日に報じた。

 マルセロは今季リーグ戦12試合の出場となっていて、DFセルヒオ・レギロンの台頭もあり、徐々に出場時間が少なくなっている。

 マルセロは2017年にマドリーと2022年まで契約を更新した。だが、同選手は昨年ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの再会を望み、ユベントスに移籍したいと考えているようだ。

 また、以前からユベントスがマルセロに興味を示していて、マドリー側が納得する移籍金を提示すれば、同選手の移籍が実現するかもしれない。マルセロは親友・ロナウドとの再開となるか。

ジャンルで探す