マンU、驚異の粘りで敗戦逃れる。2点差も87分&AT弾でドローに持ち込む

マンチェスター・ユナイテッド対バーンリー【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 2-2 バーンリー プレミアリーグ第24節】
 
 現地時間29日に行われたプレミアリーグ第24節でマンチェスター・ユナイテッドはバーンリーと対戦し2-2の引き分けに終わった。

 公式戦8連勝と好調のユナイテッドがこの日も前半からバーンリー相手に主導権を握るも先制点が奪えない。リーグ戦4試合連続得点中のラッシュフォードもバーンリーDFの前に前半は無得点に終わる。

 後半に入ると試合が動きを見せる。51分、ユナイテッドゴール前でボールを奪ったコークがペナルティーエリアに走り込んできたバーンズにパス、ダイレクトで打ったシュートはゴールに突き刺さりバーンリーが先制点を挙げる。

 リードを許したユナイテッドはリンガード、サンチェスと攻撃的な選手を立て続けに投入し同点ゴールを目指す。しかしラッシュフォードが、76分にはマタがシュートを打つもバーンリーの身体を張った守備の前に苦しめられる。逆にバーンリーは81分、浮き球のパスをウッドがペナルティーエリア内でフリーの状態から頭で決め試合を有利に進める。

 2点リードされたユナイテッドはここから驚異の追い上げを見せる。87分にポグバがPKを決め1点差とすると後半アディショナルにヤングのアーリークロスをサンチェスがヘディングシュート、GKが弾いたところにリンデレフが押し込み執念で追いつく。結局試合はドロー、ユナイテッドは第17節リバプール戦以来のリーグ戦黒星を土壇場で免れた。

【得点者】
51分 0-1 バーンズ(バーンリー)
81分 0-2 ウッド(バーンリー)
87分 1-2 ポグバ(ユナイテッド)
90分+2分 2-2 リンデレフ(ユナイテッド)

ジャンルで探す