マンUの伊代表SB、ユーベへの移籍が合意か。今季は公式戦6試合出場のみ

マンチェスター・ユナイテッドのマッテオ・ダルミアン【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンは、買い取りオプション付きレンタルでユベントスへ移籍することが合意に達したとみられている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 ミラン下部組織出身であり、過去にトリノなどでプレーした29歳のダルミアンは、2015年からユナイテッドに所属。1年目には公式戦39試合に出場したが、その後出場機会は減少し、今季はここまで公式戦6試合の出場にとどまっている。

 昨夏にもダルミアンの獲得を希望していたユーベは、買い取りオプション付きレンタルの形でこの冬に同選手を獲得することが合意に達したと伝えられている。レンタル料として約400万ユーロ(約4億9000万円)がユナイテッドに支払われるという。

 ユナイテッドとダルミアンの契約は今季末までとなっていたが、レンタル終了後に移籍金が発生する形で同選手をユーベに売却するため、ユナイテッドは契約を延長することが見込まれている。米メディア『ESPN』はすでに契約が延長されたとも伝えている。

 ダルミアンをチームに加えるため、ユーベはDFレオナルド・スピナッツォーラを放出してメンバーを整理する可能性があるようだ。スピナッツォーラにはボローニャがレンタルでの獲得に向けた関心を示しているとみられている。

ジャンルで探す