リバプール、M・サラーの2発などで逆転勝利も守備に不安残る3失点

モハメド・サラー【写真:Getty Images】

【リバプール 4-3 クリスタル・パレス プレミアリーグ第23節】

 イングランド・プレミアリーグ第23節が現地時間の19日に行われ、首位リバプールがホームに14位クリスタル・パレスを迎え、4-3でリバプールが勝利を収めた。

 リバプールは前節ブライトン戦で負傷したDFトレント・アレクサンダー=アーノルドに代え、右サイドバックにMFジェームズ・ミルナーを、左ウィングにはMFナビ・ケイタを起用した。

 34分、左サイドで受けたFWウィルフリード・ザハが縦にドリブル。深い位置まで運び、中央にマイナスのパス。このボールに後ろから走り込んで来たMFアンドロス・タウンゼントが決め、アウェイのクリスタル・パレスが先制に成功した。

 だが、後半開始早々にリバプールが同点に追いつく。46分、DFフィルジル・ファン・ダイクのロングシュートはクリスタル・パレスMFジェームズ・マッカーサーにブロックされるが、そのボールが高く上がり、ゴール前のFWモハメド・サラーへ。サラーがダイレクトで触り、同点に追いついた。

 すると53分、左サイドのケイタからDFの間でFWロベルト・フィルミーノがボールを受けると、反転してシュートを放つ。そのボールが相手DFに当たると、コースが変わりゴールに吸い込まれた。リバプールが後半開始早々に逆転に成功した。

 だが65分、左コーナーキックからクリスタル・パレスDFジェームズ・トムキンスがヘディングを叩き込み、試合は振り出しに戻る。すると、75分に右サイドのミルナーが上げたクロスをGKフリアン・スペローニがファンブル。上に高く上がったボールに一直線に走りこんで来たサラーがダイレクトで決めリバプールが、勝ち越した。

 89分、クリスタル・パレスFWウィルフリード・ザハにミルナーが危険なタックル。このプレーで2枚目の警告を受けたミルナーは退場となった。だが、後半ATにFWサディオ・マネが左サイドからゴールを決め、10人のリバプールが突き放した。

 これで試合終了かと思われたが、後半ATにFWコナー・ウィッカムの落としからMFマックス・マイヤーがシュートを決め、クリスタル・パレスが1点差に詰め寄る。しかし、時すでに遅し。試合は4-3でリバプールが勝利した。

【得点者】
34分 0-1 アンドロス・タウンゼント(クリスタル・パレス)
46分 1-1 モハメド・サラー(リバプール)
53分 2-1 ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
65分 2-2 ジェームズ・トムキンス(クリスタル・パレス)
75分 3-2 モハメド・サラー(リバプール)
90+3分 4-2 サディオ・マネ(リバプール)
90+5分 4-3 マックス・マイヤー(クリスタル・パレス)

ジャンルで探す