フェライニ、マンUからモナコへ移籍も? 元代表コーチのアンリ監督が誘い

マンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニに対し、フランス1部のモナコが獲得に向けた打診を行っているという。フランス『RMC』が報じたとして英紙『デイリー・メール』が伝えた。

 モナコは今季のリーグアンで現在降格圏の19位と苦戦中。10月にレオナルド・ジャルディム前監督を解任し、フランス代表やアーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリ氏が新監督に就任したが、苦境を脱することはできていない。

 冬の移籍市場ではチェルシーからMFセスク・ファブレガスも獲得しているが、シーズン後半戦の巻き返しに向けてプレミアリーグからさらなる補強を図ろうとしているのかもしれない。レンタルでのフェライニ獲得に向けてユナイテッドと接触したと伝えられている。

 アンリ監督はモナコの監督に就任するまでベルギー代表のアシスタントコーチを務め、フェライニとともにロシアワールドカップなどを戦った。モナコでの再会を望んでいるのだろうか。

 しかし、フェライニは現在ふくらはぎの負傷のため戦列を離れており、もしモナコに移籍したとしてもすぐにプレーすることはできない。ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール暫定監督によれば、少なくとも3~4週間の離脱が見込まれるとのことだ。

ジャンルで探す