乾貴士にスペイン1部の2クラブが興味? バジャドリーとアラベスが問い合わせか

乾貴士【写真:Getty Images】

 ベティスの日本代表MF乾貴士に対して、同じスペイン1部のバジャドリーとアラベスが関心を示しているようだ。スペイン『デスマルケ』が伝えている。

 ベティスはこの冬、メキシコ代表のウインガー、ディエゴ・ライネスを獲得した。さらに、ブラジルのアトレチコ・ミネイロに所属するU-20ブラジル代表サイドバックのエメルソンにも興味を示しており、EU圏外枠の整理が必要になるかもしれない。

 昨年夏にベティスの一員となった乾は、新天地でレギュラーポジションを獲得していない現状。そのため、放出候補に挙がっているものとみられている。

 そこで、バジャドリーとアラベスが乾の状況を問い合わせたと記事は伝えた。

 ベティスで最後にリーグ戦に出場したのは11月11日に行われたバルセロナ戦となっている乾。シーズン後半戦は出場機会を増やせるだろうか。

ジャンルで探す