決勝T進出の日本、次戦ドロー以下なら2位通過。前半4得点ウズベキスタンが連勝

ウズベキスタン代表【写真:Getty Images】

【トルクメニスタン 0-4 ウズベキスタン AFCアジアカップ2019・グループステージ第2節】

 現地時間13日に行われたAFCアジアカップ2019・グループステージF組第2節のトルクメニスタン対ウズベキスタンは、4-0でウズベキスタンが勝利を収めた。

 トルクメニスタン戦に続いてオマーン戦にも勝利した日本代表は、グループステージ突破を決めた。それでも、何位でグループを突破するかで決勝トーナメントの組み合わせが変わるため、もう1試合にも注目が集まる。

 日本がグループステージ最終節で対戦するウズベキスタンは、初戦でオマーンに勝利しており、日本と同じく連勝を狙う。すると、前半からゴールラッシュとなり、ショムロドフの2ゴールを含む4得点で前半を折り返す。

 後半はこのリードを維持し、ウズベキスタンが4-0で勝利を収めた。

 この結果、F組は日本とウズベキスタンの2位以内が確定し、最終節で直接対決となる。勝ったチームがグループ首位通過。引き分けの場合は得失点差でウズベキスタンが上回るため、日本は2位となる。

 1位でグループステージを突破した場合、決勝トーナメント1回戦の相手はE組2位のカタールかサウジアラビアとなる。2位通過の場合はB組2位が相手。こちらはオーストラリア、シリア、パレスチナのいずれかという状況だ。

ジャンルで探す