アーセナルMF、右足骨折で6週間の戦線離脱。リーグ杯のトッテナム戦で負傷

アーセナルのヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

 アーセナルは24日、同クラブに所属するアルメニア代表のMFヘンリク・ムヒタリアンが6週間にわたり戦線離脱する事を発表した。

 ムヒタリアンは19日に行われたトッテナムとのリーグ杯準々決勝で負傷し前半で交代した。その後の検査で右足中足骨の骨折と判明していた。

 29歳のムヒタリアンは今季これまで公式戦20試合に出場し4ゴール3アシストを記録している。今回の離脱により29日に行われるリバプール戦を始めとするリーグ戦5試合を欠場する事になりそうだ。

 リーグ戦で6試合にフル出場するなどレギュラークラスの働きをしていたムヒタリアンの欠場は、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すチームにとって大きな痛手になるかもしれない。

ジャンルで探す