PSG、リバプールMF獲得に本腰。CLで両チーム激突

ファビーニョ【写真:Getty Images】

 フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)がイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するMFファビーニョの獲得に向け、同クラブと直接話すことになるだろうと英メディア『デイリー・ミラー』が現地時間の27日に報じた。

 両チームは現地時間の28日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でPSGのホームで激突する。現在PSGとリバプールのいるグループCは勝ち点2の中に全4チームがひしめく混戦状態となっている。

 リバプールがCLの為にフランス入りすることで、PSG側はファビーニョ獲得に向けて直接交渉したいと考えているようだ。

 ファビーニョは今季フランスのモナコから4370万ポンド(約63億円)で移籍したが、今季ここまで公式戦9試合の出場となっている。リバプールで十分に出場機会を与えられていない同選手に対して、PSG指揮官トーマス・トゥヘルが獲得を熱望しているという。

 トゥヘル監督は「4-3-3もしくは3バックを採用するには3人目のセントラルミッドフィルダーが必要だ」と10月に話していたという。その候補の筆頭としてファビーニョが挙げられた模様。

 果たしてファビーニョは自分の現状を打破すべく、フランスへ帰還することになるのだろうか。

ジャンルで探す