レアル、マルセロがユーベ移籍なら長友佑都の“元ライバル”獲得も?

ポルトのアレックス・テレス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのDFマルセロがユベントスへ移籍することになったとすれば、マドリーは代役としてポルトからブラジル人DFアレックス・テレスを獲得する可能性もあるとみられている。ポルトガル紙『レコルド』が伝えた。

 マドリーで不動の左サイドバックとして長年活躍してきたマルセロだが、ユーベへの移籍の噂が持ち上がっている。FWクリスティアーノ・ロナウドをユーベへ移籍させたことへの不満などから、自身も1月にユーベへ移籍することをクラブへ直訴したとも伝えられている。

 もし実際にマルセロがマドリーを去るとすれば、ポルトに所属する25歳のテレスが代役候補になるとポルトガルメディアは報じた。マドリーとポルトが良好な関係にあることに加え、選手本人が乗り気であることから、スムーズに取引が進むのではないかとも予想される。

 現在25歳のテレスは、ポルトに加入する前の2015/16シーズンにはトルコのガラタサライからのレンタルでインテルに加入。長友佑都と左サイドバックのポジションを争ったこともあった。

ジャンルで探す