C・ロナウド、ついにイタリア初得点。4試合目で一気に2発。ユベントスは4連勝

C・ロナウドが移籍後初ゴール!【写真:Getty Images】

【ユベントス 2-1 サッスオーロ セリエA第4節】

 現地時間16日に行われたセリエA第4節でユベントスはサッスオーロをホームに迎え、2-1の勝利を収めた。FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントス加入後初ゴールを含む2ゴールを記録している。

 開幕3連勝と今季も強さを発揮しているユベントスと、2勝1分けと好発進を切ったサッスオーロの対戦。前半はどちらもゴールなく、0-0で折り返す。

 後半に入ると試合が動く。50分、CKを得たユベントスは、相手DFのフェラーリがゴール前にこぼれたボールをヘディングすると、ポストに当たる。こぼれ球に反応したC・ロナウドががら空きとなったゴールに押し込んで、イタリア初ゴールを決めた。

 ここまで得点がなかったC・ロナウドは、すぐに2点目も挙げる。65分、素早いカウンターを仕掛けると、エムレ・ジャンのパスをペナルティエリア左手前で受けたC・ロナウドが前に持ち出してエリアに侵入。そのまま左足でシュートを放ち、ゴール右に冷静に決めた。

 その後、C・ロナウドはハットトリックの絶好機が2度訪れるも、こちらはいかしきれない。それでも、最後まで多彩な攻撃を見せたユベントスはサッスオーロの反撃を1点に抑えて逃げ切りに成功。

 終了間際、相手につばを吐きかけたドグラス・コスタが退場となるアクシデントもあったが、ユベントスが開幕4連勝を飾った。

【得点者】
50分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
65分 2-0 C・ロナウド(ユベントス)
90+1分 2-1 ババカル(サッスオーロ)

ジャンルで探す