W杯得点王は英国の若きエースが濃厚に。阻止する可能性があるのは…【ロシアW杯】

ロシアW杯で6得点を決めたハリー・ケイン【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップの得点王は、イングランドのFWハリー・ケインが受賞する可能性が高まった。

 現地時間14日に行われた3位決定戦でイングランドはベルギーと対戦。ここまで6得点を挙げているケインにゴールはなかったが、2位につけるベルギーのFWロメル・ルカクにもゴールがなく、順位に変動は起きていない。

 これでケインを抜く可能性があるのは、決勝戦を戦うフランスとクロアチアの選手だけとなった。

 ただし、この2チームで最も得点を挙げているのは、フランスのアントワーヌ・グリーズマンキリアン・エムバペの2人で、ここまで3得点。ケインに並ぶためには、決勝戦でハットトリックが必要となる。クロアチアの最多得点者は、ルカ・モドリッチ、イバン・ペリシッチ、マリオ・マンジュキッチでそれぞれ2ゴールずつだ。

 24歳のイングランド代表主将がこのまま得点王になるのか、それとも決勝でヒーローが生まれるのか、最後まで目が離せない。

ジャンルで探す