“点取り屋”ケイン、右足首外側じん帯損傷も…4月初めにトレーニング復帰予定

トッテナムに所属するハリー・ケイン【写真:Getty Images】

 トッテナムが14日、チームに所属する24歳のイングランド代表FWハリー・ケインの負傷状況について言及。検査の結果、右足首外側じん帯損傷であると診断されたことを発表した。

 ケインは現地時間11日に行われたボーンマス戦で、34分に相手GKのアスミル・ベゴビッチと衝突した際に右足首を負傷。エリク・ラメラと交代しピッチから去っていた。クラブの発表によると、来月初めにトレーニングに復帰できる見込みだという。

 現地時間4月1日に行われるチェルシー戦は欠場濃厚だが、4月14日のマンチェスター・シティ戦には間に合う可能性がある。来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保するためにも、今季公式戦39試合に出場し35得点4アシストを記録している“点取り屋”の早期復帰が待たれるところだ。

ジャンルで探す