スポーツ

「14秒遅れ」への皮肉? レスター新戦力の練習着は「14番」

アドリエン・シルバ【写真:Getty Images】

 レスター・シティの練習に参加しているMFアドリエン・シルバが、「14番」のトレーニングキットを着用したことが話題になっている。地元メディアの『レスター・マーキュリー』が伝えた。

 アドリエン・シルバは、夏の移籍市場でポルトガルのスポルティングCPからレスターに移籍するはずだった。しかし、必要書類の提出が14秒間に合わなかったため移籍の成立に至らず。FIFAも移籍を認めず、同選手は現在プレーすることができない状況だ。

 レスターはスポーツ仲裁裁判所への上訴も検討しているというが、選手本人はレスターで練習を始めた。その際に着用したトレーニングウェアに記されていた番号が「14」だ。

 もちろん、アドリエン・シルバは選手登録されていないため、背番号はまだ正式なものではない。ただ、14番は昨シーズンまで着用していたMFナンパリス・メンディがニースへレンタル移籍中のため空いている。スポルティングCPとポルトガル代表で愛用していた23番はFWレオナルド・ウジョアが使用中のため、1月から因縁の数字を背番号として使用する可能性は十分にありそうだ。