「芸術だ」 三笘薫、全力ダッシュ→高難度“背面トラップ”に海外驚き「美しすぎる」

三笘薫の背中トラップに再脚光【写真:ロイター】

三笘薫の背中トラップに再脚光【写真:ロイター】

FAカップ5回戦のストークで披露した妙技に再注目

 イングランド1部ブライトンは3月19日(現地時間)、グリムズビー・タウン(4部)とのFAカップ準々決勝を控えるなか、クラブ公式SNS上で日本代表MF三笘薫が披露した“妙技”のワンシーンを公開。背面トラップでボールを上手く収めた技術に海外ファンから「芸術だ」「美しすぎる」などと驚きの声が上がっている。

 クラブ公式SNSの投稿で「最後のFAカップ戦でこのタッチ…」と驚きを持って再注目されたのは、FAカップ5回戦のストーク・シティ戦(1-0)でのワンプレーだ。この試合でFWイバン・ファーガソンの決勝ゴールをアシストした三笘は、ドリブルで敵を翻弄するプレーは目立たなかったものの、高質な動きからのチャンスメイクに徹した。

 そんななか前半24分、後方からのロングパスに反応した三笘は左サイド前方へと駆け出すと、ボールの落下地点より手前に入り込み背中でトラップ。相手のマークが付いて来るなかですぐに反転してこぼれ球をキープし、マイボールにする“妙技”を披露した。このテクニックに再脚光を当てた投稿には「芸術だ」「キング・ミトマ」「美しすぎる」といった海外ファンから感嘆の声が寄せられ、改めて熱視線が注がれた。

 三笘は公式戦ここ4試合で1ゴール3アシストと好調をキープ。格下のグリムズビー・タウン相手に攻撃を牽引するパフォーマンスに再び期待が懸かる。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す