松木玖生は日本か海外か? SNSでの問いかけにファン反応さまざま「すぐにでも行くべき」「もうちょっとJリーグで…」

FC東京でプレーするMF松木玖生【写真:徳原隆元】

FC東京でプレーするMF松木玖生【写真:徳原隆元】

ワッキーさんがツイッターで「皆さんはどう思います?」と質問を投げかける

 FC東京のMF松木玖生は昨年、鳴り物入りでプロデビューを果たした。Jリーグでの2季目に注目が集まるなか、ある著名人の「海外に行った方がいいか」という問いかけが話題を呼んでいる。

 松木は青森山田での高校生活を終えてアルベル・プッチ・オルトネダ監督の下、昨季ルーキーながらJ1リーグ戦31試合(計2433分)に出場して2ゴールをマークした。高校時代は背番号「10」を背負い、存在感を知らしめた若き才能は迎えた2シーズン目でさらなる躍動を誓う。

 そんななか、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんが自身の公式ツイッターを更新。「松木玖生くんは今すぐにでも海外に行った方がいいのか、もうちょっとJでやった方がいいのか、皆さんはどう思います? #松木玖生 #FC東京」とサッカーファンへ問いかけた。

 この問いは反響を呼び、「難しい質問」「リーグやチームスタイルによる」「すぐにでも海外行くべき」「サポからしたら行って欲しくない」「メンタル的には海外向け」「もうちょっとJリーグでやって欲しい」とさまざまな意見が寄せられている。

 国内か、海外か。Jリーグのレベルも30年の月日を経て高まっているなか、選手のキャリア形成はどんどん複雑化していっているのかもしれない。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す