【W杯】開催国カタールが無念のGL敗退第1号 開幕2連敗で2位以内の望みが消滅

敗退が決定したカタール代表【写真:ロイター】

敗退が決定したカタール代表【写真:ロイター】

オランダ対エクアドルが1-1で引き分けたことで、カタールのGL敗退が決定

 カタール・ワールドカップ(W杯)のグループリーグ第2戦が11月25日に各地で行われた。A組では開催国のカタール代表が2連敗で早くもグループリーグ敗退が決定した。

 カタールは開幕戦でエクアドル代表に0-2で敗戦。そして25日に行われたセネガル代表との第2戦にも1-3で敗れ、開幕2連敗となった。

 同日に行われた同組の試合で、オランダとエクアドルが1-1で勝点を分け合った。この結果、2試合を終えてオランダとエクアドルが勝ち点4で並び、同3のセネガルが続く。2連敗のカタールはこの時点で2位以内に入る望みが消え、無念のグループリーグ敗退決定の第1号となった。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す