【W杯】ポルトガル代表、マンU退団の渦中ロナウドが先発 フェルナンデス、B・シウバもスタメンへ

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

ロナウドは初戦前にマンUとの契約を解除

 ポルトガル代表は現地時間11月24日にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループリーグH組の初戦でガーナ代表と激突する。先日、マンチェスター・ユナイテッドと契約解除が発表された37歳のFWクリスティアーノ・ロナウドはスタメンに名を連ねた。

 37歳のロナウドは2006年ドイツ大会から5大会連続5度目の大舞台。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシらに並ぶ史上最多タイ記録となる。今大会もキャプテンを務め、お馴染みの7番を背負ってプレーする。

 そのほかには、ロナウドとクラブで同僚だったMFブルーノ・フェルナンデスやマンチェスター・シティのプレーメーカー、MFベルナウド・シウバらが名を連ねた。

 ポルトガルのスタメンは以下のとおり。

GK
ジオゴ・コスタ

DF
ジョアン・カンセロ
ルベン・ディアス
ダニーロ・ペレイラ
ファビオ・ゲレイロ

MF
ルベン・ネベス
ブルーノ・フェルナンデス
オタビオ

FW
ベルナルド・シウバ
クリスティアーノ・ロナウド
ジョアン・フェリックス(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す