WEリーガー遠藤優、誕生日に花をたずさえスタイリッシュに報告 「大人女子でよく似合う」「素敵」

浦和レディースでプレーするMF遠藤優【写真:Getty Images】

浦和レディースでプレーするMF遠藤優【写真:Getty Images】

29日に25歳の誕生日を迎え、ジャケットを着こなし、スカーフを巻いた姿で登場

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」の三菱重工浦和レッズレディースに所属するMF遠藤優が自身のSNSを更新。10月29日に25歳の誕生日を迎えたことを報告し、一輪の花をたずさえ、ジャケットとスカーフのスタイリッシュな姿を公開している。

 遠藤は浦和Lの下部組織からトップチームに昇格。WEリーグ初年度の2021-22シーズンは19試合2得点を記録し、貴重な切り札として2位に貢献した。今季はすでにカップ戦が終了し、浦和Lは10月1日に行われた日テレ・東京ヴェルディベレーザとの決勝戦へ進出。3点ビハインドの展開から追い付き、さらにPK戦を4-2で制して初優勝を飾った。

 10月23日のリーグ開幕節のAC長野パルセイロ・レディース戦では後半16分まで出場し、3-2の勝利に貢献している。

 そんな遠藤が29日に25歳の誕生日を迎え、自身の公式インスタグラムで報告。「10月29日に25歳を迎えました 沢山のお祝いメッセージありがとうございます!!」とお礼も兼ねて投稿した。

「公私共に充実した毎日を送ることができているのは皆さんのおかげです 25歳はプレーも私生活も落ち着いた女性になれるように…笑 今後とも遠藤優をよろしくお願いします!!」

 アップされた写真で、遠藤はジャケットにスカーフのスタイリッシュな姿で一輪の花をたずさえており、ファンから「素敵な1年にしてください」「大人女子でよく似合う〜」「めっちゃキレイ」「素敵過ぎ」と反響。同じWEリーグで戦うINAC神戸レオネッサMF伊藤美紀も「ゆうちゃんおめでとー」と祝福を送っていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す