モナコ南野拓実、フランス移籍後初ゴール! 1G1Aの大活躍「覚醒しとる」「遂に!」と喝采

1ゴール1アシストで勝利に貢献したMF南野拓実【写真:Getty Images】

1ゴール1アシストで勝利に貢献したMF南野拓実【写真:Getty Images】

伊東純也との日本人対決で躍動、スタッド・ランスに3-0勝利

 フランス1部ASモナコの日本代表MF南野拓実が、現地時間9月18日のリーグ・アン第8節で日本代表MF伊東純也が所属するスタッド・ランスと対戦。後半途中から出場した南野がリーグ・アン初ゴールで1アシストもマークし、3-0勝利に貢献した。

 伊東が先発し、南野がベンチスタートとなった一戦は前半22分にスタッド・ランスDFブラッドリー・ロッコが退場し、優位に試合を進めるモナコが後半2分にMFアレクサンドル・ゴロビンのゴールで先制する。

 その後、後半20分から南野らが投入されると、同42分にモナコが自陣から速攻を仕掛け、右サイドを上がった南野へボールが渡る。そのままドリブルで持ち上がった南野は相手GKとの1対1を冷静に制し、ゴール右隅に流し込んだ。

 その直後にFWウィサム・ベン・イェデルのダメ押し弾も演出した南野は1ゴール1アシストと出色のパフォーマンス。代表合流前にリーグ・アン初ゴールをマークし、「覚醒しとるーー!」「遂に移籍後初ゴールか!」「やっと来たか」「南野ついに初ゴール!」とファンから喝采を浴びていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す